公園内MAP
友泉亭公園のさまざまなイベント・情報を発信します
イベント・情報 毎週水曜日更新

 

2017.06.21 update

7月1日(土)から7日(金)まで、当園本館玄関前に笹をご用意いたします。

願い事などを短冊に書き飾っていただきます。
日本庭園に笹飾りがとてもよく合います。(写真①)

これとは別に、お持ち帰り用のミニ笹と短冊(無料)もご用意しております。(写真②③)

「七夕」が、たなばたと呼ばれる由来は、織女の伝説をもとにした語源「棚機つ女」(たなばたつめ)(「つ」は「の」の意味)からきたとされています。

2017.06.12 update

5年ぶりに琴の音会様のコンサートを開催しました。
当日は大勢の方がご来園され、日本の歌を中心に琴と尺八の音色が初夏の爽やかな日本庭園に染み渡っていました。

写真はモーツアルトに扮した当園園長の飛び入りで、ビバルディのコンチェルトの演奏風景です。

2017.06.12 update

今年も蛍の鑑賞会を開催しました。
福岡大学の渡辺教授から蛍の生態などクイズ形式で説明があった後
大広間から中庭の蛍を鑑賞しました。

淡い光跡が宵闇に浮かび上がり子供達から大きな歓声があがっていました。

2017.05.31 update

菖蒲が咲き始めました。
一昨年前、真上に茂っていましたイヌビワの枝を切り日が当たるようになったため、少し元気になりました。
池面に映る新緑と合わせて初夏をお楽しみください。

2017.05.25 update

日時:平成29年6月10日(土)
   開場 午後1時30分
   開演 午後2時
会場:友泉亭公園 大広間
出演:佐藤 英治(尺八)
   佐藤 法子(箏)
   アンサンブル優音(ゆのん)
   琴の音会

爽やかな初夏の風を受けながら、琴の音を楽しんでいただきます。
(左の画像クリックで詳細をご覧ください)

2017.05.17 update

栴檀の花が咲きました。
園路を歩いても下からは見えませんが、大広間から上品な薄紫色が望めます。
諺の「栴檀は双葉より芳し」の栴檀は実は香木の白檀(びゃくだん)のことです。
花言葉「意見の相違」は、白檀と間違えられることから付けられたとも言われています。

2017.05.10 update

ようやく芍薬(シャクヤク)の花が咲き始めました。
ボタン科の多年草で牡丹によく似た花を咲かせますが、根の部分を乾燥させ生薬としても使われています。

2017.05.02 update

当園は黒田家六代藩主継高公が別邸としていた跡地を歴史公園としたものです。
庭園内の本館には黒田家ゆかりのこんなものもあります。

①黒田二十四騎のうちの八虎
②黒田官兵衛博多人形
③別邸の鬼瓦

また、黒田二十四騎の篆刻印をご寄贈いただいた樋口様が篆刻作品展を開かれます。(下写真)

2017.04.26 update

当園は昭和56年(1981年)4月26日、福岡市の歴史公園として開園しました。
以来多くの皆様方に支えていただきながら本日36年目の記念日を迎えることができました。
本当に有難うございます。
厚くお礼を申し上げます。

この感謝の心を忘れないよう毎月26日を感謝デーとして
ささやかな粗品を差し上げております。
今月は、季節の花の苗と野菜の苗をご準備いたしました。
これからも皆様に感動していただける日本庭園を目指してまいります。
どうぞよろしくお願いいたします。

2017.04.19 update

新緑の中に木々の花も春を謳歌しています。

今回は
①クルメツツジ
②ドウダンツツジ
③シャガ・・・です。

2017.04.05 update

①織部灯篭
本館玄関を右に歩いて約20m左側の蹲踞(つくばい)の横に立っています。
灯篭の下部にマリア様が彫り込まれており、隠れキリシタンが使っていました。

②五重石塔
古代の日本ではこの世は「空」「風」「火」「水」「地」で出来たと言われ、これをシンボライズしたため五重になっているそうです。

2017.03.29 update
もうすぐ桜が咲こうとしていますが、当園ではウグイスが毎朝 春を謳歌しています。

※左の画像をクリックすると動画が再生されます。お使いのブラウザが対応していない場合もありますので、斯様な際にはFacebookページでご覧ください。

2017.03.22 update
当園にもいろんなところに春が来ています。
今回は盆栽に来た「春」のご紹介です。

昨年の夏の猛暑を何とか生きのびた木々が芽吹いてきました。
枯れ枝から出てきた芽を発見した時が最も感動する瞬間です。

2017.03.15 update
当園にはいくつかのパワースポットやヒーリングスポットがあります。
今回は パワースポットの一つをご紹介します。

写真手前の倒木はクロガネモチという木です。
過去に根元が腐り倒れたのですが、枝が復活し大木となっています。
このあたりはパワーがみなぎっており、この場所の写真をお見舞いに持ってゆくとすぐに退院できる、という噂で
多くの方が撮影されています。

2017.03.01 update
馬酔木(アセビ)が咲き始めました。
この名前は、が葉を食べるとうようにふらつくというところから付いたと言われています。
有毒植物で、葉は殺虫剤に利用されます。
枝先にたくさんの白いつぼ状の花をつけます。

当園の馬酔木は白ですが、ピンク色もあります。
奈良公園では、この木をシカが食べないため多く見られるそうです。

2017.02.08 update
ようやく苔の新芽が出てきました。
苔は根がなく葉と茎だけで密生し、光と湿度だけで生きています。

当園では スギゴケ、ハイゴケ、オキナゴケなど様々な苔がいたるところに脈々と生きています。
緑の薄いところが新芽で、胞子嚢が出来る茎が伸びてきました。
見頃は 雨のあとの晴れの日です。輝いていますよ。

2017.01.11 update
寒い日が続きますが いかがお過ごしですか。
当園では早くも春の足音が聞こえてまいりました。
梅の花が昨年より3日ほど早く開花いたしました。
数輪ですがもう春の香りです。

また椿や山茶花(さざんか)も見事です。
福岡市博物館では1月5日から黒田家名宝展示が開催されており、現在は国宝刀「へし切り長谷部」が展示されています。
当園も応援いたしております。
博物館のお帰りにはぜひ当園にもお立ち寄りください。

2017.01.04 update
本年も当園をよろしくお願いいたします。
昨年秋の紅葉を撮影したフォトコンテスト作品を掲示しております。
ご応募いただきました48点、素晴らしい力作ぞろいです。
ぜひご覧ください。

公園案内
毎週水曜日更新
友泉亭公園で行われるさまざまなイベントや日々をお知らせしています。
公園MAP
友泉亭公園内の案内マップを見ることができます。
ご利用案内
茶室や広間、写真撮影などに関するご案内。結婚式の前撮りなど
公園の見所
季節によって移り変わる友泉亭公園をお楽しみ下さい。
花情報
四季を通じてさまざまなお花や木々をお楽しみいただけます。
サービス内容
抹茶セットなどご用意があります。季節により限定のぜんざいなどもお出ししております。
申請書ダウンロード
facebook
YouTube
観月会2015
安藤造園土木株式会社